百五銀行の預金とローン

百五銀行の外貨預金

金融機関における資産運用は円定期預金以外の商品でもおこなえます。スーパー定期預金などの円定期預金は元本保証で低リスクですが、金利が低く利息が少ないというデメリットがあります。そこで外貨預金や投資信託など、利息以外の利益が得られる金融商品が人気なのです。利息以外の利益とは為替差益や配当金のことで、取引が上手くいかないと得られない代わりに利息よりも金額が大きいことが多いです。

百五銀行で取扱っている外貨預金は、外貨預金特有の為替差損というリスクを軽減することができます。為替差損は為替変動で預入時より円高になったときに起きるもので、円ベースで元本割れを起こしてしまうことです。為替レートは外国の事情が影響するため事前に予想するのが難しく、大損になる可能性もあります。とくに外貨定期預金は満期日の為替相場が不利でも払い戻さなくてはいけないため、初心者にはハードルが高いです。

しかし百五銀行の新型為替特約付外貨定期預金は、そういったリスクを気にせず利用できます。メリットゾーンと呼ばれるこの商品は、満期時の為替相場が一定以上円高になると外貨での払い戻しになるのです。円高のときに外貨から円貨に交換すると為替差損になってしまいますが、交換せずに外貨のまま払い戻すと為替差損にならないためです。ただしあとで外貨預金口座から円貨で引き出すとき、為替手数料がかかるので注意が必要です。

外貨預金に慣れるにつれて取引通貨にもこだわるようになる人が多いです。通貨によって金利が異なり、普通に預けるだけでも多くの利息が得られる通貨があるためです。百五銀行では米ドルやユーロ、豪ドルが基本で、外貨普通預金に限って人民元なども取引できますが、これらの通貨は軒並み低金利の傾向にあります。もっと色々な通貨で預けてみたい場合は、証券会社を利用してみましょう。とくにネット証券だと為替手数料が安い場合が多いです。

Copyright © 2015 お金まわりのさまざまなTIPS | Design by 249