百五銀行の預金とローン

百五銀行のカードローン

金融機関の預金商品を使って余裕資金を作ると将来に備えることができますが、急な出費も少なくないため貯金だけでは足りないことも多いです。そこで便利なのがローン商品です。借入金額と借入期間に応じた利息を支払う必要がありますが、用途や希望に合った金額を借りることができます。百五銀行でも住宅ローンやマイカーローンなどのローンを取扱っていますが、これらのローンは用途が制限されているため計画的な利用が必須となります。

事前に用途を決めなくても利用できるのが百五銀行のカードローンです。他のローンのように決められた借入金額を一括で受け取るのではなく、利用限度額以内なら何度でもATMから借入できるのが特徴です。そのため趣味や習い事などをきっかけにした申し込みが多いです。融資期間は1年ですがちゃんと返済すれば自動更新されますし、年会費のような手数料もないため、使わない期間があっても契約しておくと便利です。

カードローンは審査基準が緩い傾向にあります。他のローンと違ってフリーターや主婦が利用することも多いのです。ただし利用限度額は審査で決められるため、所得が少ないと限度額が少なくなることが多いです。もっとも百五銀行のカードローンは最低でも30万円は借りられるので、最低ラインが10万円の金融機関に比べると使いやすいです。

ローン商品は審査と申込み手続きで利用開始までに時間がかかるというデメリットがあります。しかし百五銀行のカードローンを始め多くのカードローンは郵送手続きができるため、来店して窓口まで行く必要がありません。またローンを利用することを恥ずかしく思う人もいるためか、百五銀行では携帯電話に確認の電話をしたり、ローンカードが親展扱いで送られるなどの配慮をおこなっています。

Copyright © 2015 お金まわりのさまざまなTIPS | Design by 249