ネット証券入門白書

ネット証券は安全?

便利なものほど扱い方に気をつける必要があります。ネット証券も便利さとは裏腹に危険な面があるのです。というのもネット証券は担当者を介さずにオンラインで売買するため、従来の証券会社であれば担当者に相談しながら進めていた取引も、自分一人で行わなければいけません。売買が成功するかどうかはすべて自分の力量にかかっているのです。

コールセンターや説明ページを利用しながら進めることもできますが、個々の担当者ではないため親身なアドバイスを受けることはできないのです。そのため安易にトレードをして損失を抱えてしまう人も少なくありません。利用する前に十分知識を仕入れて、慎重に売買するのがポイントです。

インターネットそのものの危険性もあります。たとえばウイルスやサーバーダウンなど、インターネットだからこそ起こり得るトラブルが存在します。なにも問題がないときでもメンテナンスなどがあるので、できるだけ強固なシステム体制を敷いている会社を選ぶといいでしょう。

またネット証券やネットバンクはウイルスや情報漏えいのターゲットにされやすいです。サイト内の個人情報や個人資産を目当てに偽のホームページにアクセスさせたり、偽のメールを送るなどの被害が報告されており、会社や銀行でも注意を呼び掛けています。そのためパソコンやスマートフォンにウイルス対策ソフトを入れたり、身に覚えのないメールやホームページに不用意にアクセスしないなどの自己防衛が大切です。

Copyright © 2015 お金まわりのさまざまなTIPS | Design by 249