ネット証券入門白書

投資スタイルによるネット証券の違い

投資スタイルは、期間や金額によって自分に合ったものを選ぶのがコツです。たとえば学生だから短期で集中的にトレードする、主婦なのでで長期的にじっくり売買する、という風にです。自分のライフスタイルや好みが反映されるのです。そしてある程度投資スタイルが固まると、それに合ったネット証券を選び直してもいいかもしれません。ネット証券ごとにマッチした投資スタイルがあるのです。

投資スタイルの中で最もローリスクローリターンなのが少額トレードです。1000円単位での売買を繰り返す少額トレードはリスクが少なく、その分利益も小さいですが初心者向きのトレードスタイルです。少額トレードで確実に利益を手にするには、上手くいったときでもむやみに額を増やさないことです。

スイングトレードは少額トレードよりも額が大きく、しかし数日間で売買を済ませる短期投資スタイルです。額が大きいわりに短期間で結果を出す必要があるため、毎日のチャート分析が必要になります。そのためトレードツールの扱いに慣れた中級者向けのスタイルといえるでしょう。少額トレードから始めて慣れてから始めるといいでしょう。

デイトレードはスイングトレードよりも素早く短期で集中的に売買する方法です。1日の間に何度もチャートをチェックして取引を行うため、複数の売買をコントロールできるくらい取引に慣れておく必要があります。トレードツールもデイトレードに対応したツールを使うとより効果的です。

Copyright © 2015 お金まわりのさまざまなTIPS | Design by 249